page top
  • Twitter
  • Twitter
  • Instagram
Blog

上田塩田平、別所温泉へ

2016.08.24 10:55 writer yaguchi

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

矢口です。

 

 

昨日は子供たちの夏休み最終日。

 

東京近辺の夏休みは8月末まであろうけど、長野県の小学校は1習慣早い昨日まで。

 

 

子供たち、今朝は元気に2学期開始の小学校へ登校してゆきました。

 

今日から我が家もいつものリズム再開です。

 

 

(安楽寺の境内、サルスベリの花がとても綺麗でした。)

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そんな子供たち夏休み最後の日に私も休日をあわせてドライブ。

 

目的地は私もゆっくりと散策をしたことが無かった”信州の鎌倉”と呼ばれる上田市塩田平別所温泉へ。

 

 

時は大河ドラマ「真田丸」。

 

別所の街は室町時代から続く悠久の歴史と「真田丸」の世界を感じられる場所でした。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

まず我が家が向かったのは、安曇野から山道をとおり別所温泉に入る前にたどり着く大法寺、国宝見返り三重塔があるお寺。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

駐車場から参道を登って行くと大法寺三重塔の入り口付近で、さまざまな楽しい表情の50体羅漢石像が目を楽しませてくれる。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

山の中のお寺、夏の気持の良い自然の中ではしゃぐ子供ら。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

鎌倉時代建立の三重塔。

 

その美しい様相から帰り道思わず見返ってしまうと言う塔です。

 

 

※三重塔(さんじゅうのとう)は、仏教の祖である釈迦の舎利(遺骨)をおさめる仏塔の形式の一種。

国宝の三重塔は日本に13現存しますが、塩田平に2つもある、凄い。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

正慶二年(1333年)鎌倉時代から南北朝時代に造営されました。第二層の木組みの裏側に書かれた墨書から、この塔は大阪の天王寺と関係の深い技術者たちの手によって造られたと考えられています。塔は初重が特に大きいのが特徴で、これがこの塔の最も大きな特色で二重、三重で組物を三手先という一番正規な組み方としています。初重だけは、少し簡単な二手先にしたので、その分だけ平面が大きくなっていて、形に変化がつきおちついた感じになっています。このようなやり方はこの塔のほかは奈良の興福寺三重塔があるだけで、きわめて珍しいです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ひさしのRに萌える。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

子供たちも鎌倉時代の旅の武士になりきって一枚。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

続いて塩田平もう一つの国宝三重塔へ。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

安楽寺八角三重塔

 

こちらは春頃のブログでも私一人で訪れた際にブログでご紹介した三重塔。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

R萌え。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

別所の街中のハスの池が寺町情緒を感じる。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

まっすぐに伸びる緑の茎、力強い。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

安楽寺から歩いて北向観音

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

北向観音堂は、平安時代初期の天長2年(825年)、比叡山延暦寺座主の慈覚大師円仁により開創された霊場です。安和2年(969年)、平維茂は一山を修理し、三楽寺、四院、六十坊を増築したと伝えられています。寿永元年(1182年)には源平争乱の中、木曾義仲の手により八角三重塔と石造多宝塔を残して全て焼失してしまいますが、源頼朝の命のもと伽藍復興がおこなわれ、建長4年(1252年)、塩田陸奥守北条国時により再興されました。本堂が北に向いているのは、わが国でもほとんど例がりません。北向観音様は北向に建立され 千手観音様を御本尊として現世利益を願い、また善光寺様は南向きに建立され阿弥陀様を御本尊として未来往生を願います。現在と未来の片方だけですと片詣りと言われおり、たまたま向き合ってる両方をお詣りしたほうが良いと言われるようになりました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

北向観音境内から上田市街地の遠望。

 

今回は大河で沸く上田城も行きたかったのですが別所でゆっくり。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

タレントの勝俣さんを一瞬だけ見かける。

 

10/1放送予定の「旅サラダ」の撮影だと撮影クルーに確認。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

”愛染カツラ”越しに撮る温泉薬師瑠璃殿。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

お昼ごはんは温泉街の歴史を感じさせる昭和クラッシックな日野出食堂さん。

 

馬肉を煮込んだ”肉丼”が思いのほか美味。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そこにあった「真田丸」のポスター。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

あっ、甲冑にハート。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

近所の施設にあった甲冑のレプリカには無い、サブタイトルとリンクしているんですね、大河信繁の甲冑は。

 

 

それにしてもこのあほらしいニュース、盛り上がりに水を差す「真田丸」ファンとしては勘弁願いたい話です。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

お寺を回ってご飯を食べた後は日帰り入浴、温泉街の柏屋別荘さんへ。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

こちらのお宿、古くは上田藩の出屋敷から造り酒屋になり、そして湯宿に変わった柏屋別荘は木造四階建ての建造物。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

日帰り入浴用のお風呂は畳敷き、これが踏み心地良し。

 

建物の古き味わいと、別所温泉の硫黄かおる丸くなめらかな泉質を味わいとても良い気分、良い温泉お宿でした。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

宿の隣には信繁の隠し湯と謳われた石湯もあり、気分は戦国大名。

 

別所温泉、すごく良い温泉、好きな泉質でした!!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

幸村18歳の春。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

温泉街の色んなところに竜の口から温泉が出ていて湯量の豊富さを感じさせる。

 

しかも飲んで良い温泉!!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

別所温泉最後は甘味処で白玉あずきを食す。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

暑い夏の日差しと温泉で温まった身体にこれも美味し。

 

 

上田塩田平別所温泉、悠久の歴史と温泉を堪能するフルコースの旅路。

 

家族での初めての別所は見所満載で体験満載、一日では遊びつくせぬ楽しいところでした。

 

「真田丸」ファンの私にとっても真田家お膝もとの旅で尚楽しい。

 

時間と体力が無く常楽寺石造多宝塔を見れていませんので、またのタイミングで散策してみたい。

 

 

別所温泉ツアー、お薦め!!

 

皆さま、一度は是非!♪

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

さて、子供たちの長いようで短い夏休みが昨日で終了。

 

私と子供たちが次に休みが合うのは年末か?いやたぶん秋の運動会の振り替え平日休日だろう。

 

 

土日仕事の私としては年に10日くらいしか合わない子供たちとの休日はとても大切。

 

今回の夏休みも5回、父親として全力で彼らと時間を共に出来た気が致します。

 

この夏も良い思いで沢山出来ました!!

 

 

 

これで私の夏気分も終わり。

 

当店店頭はもう完全に秋の売り場・秋のラインナップとなっておりますし、朝夕の空気は秋のもの、秋モードにチェンジ!!

 

 

本日は久々の私一人営業。

 

元気にスタートです!!

Calendar
May 2017
S M T W T F S
 
29 30 31      
Archives

2017

2016

2015

2014