page top
  • Twitter
  • Twitter
  • Instagram
Blog

「ORPHIC」HELLION PREMO

2015.09.30 15:19 writer kamakura

596A1531

 

 

<MEN’S ITEM>

 

 

「ORPHIC|オルフィック」から上質なアッパーレザーとVIVRAM社トップスペックのソールを使用した”HELLION PREMO”入荷です。

 

 

596A1534

 

 

 

596A1535

 

 

「ORPHIC」HELLION PREMO  ¥37,800-

「rehacer」Turtle Neck

2015.09.30 12:26 writer kamakura

7798905B_18_D

 

 

 

 

596A1511

 

 

<MEN’S ITEM>

 

 

「rehacer|レアセル」から入荷の”Turtle Neck”2型。

 

独特なシルエットのボリュームネックプルオーバースウェット。
ボリュームのある襟元にドロップショルダーのラインと長めの丈感が全体をまとめた秀逸なシルエットです。
脇にさりげなく施された別布もポイント。

 

 

596A1513

 

 

 

 

596A1514

 

 

 

 

596A1517

 

 

「rehacer」Volume Neck Sweat Pullover  ¥14,904-

 

 

7490894B_1_D

 

 

 

 

596A1518

 

 

まるでニットのような表情を凹凸のジャガードで表現したオリジナルファブリックのタートルネックカットソー。

脇にさりげなく配されたZIPスリットが独自のフォルムを作り出します。

 

 

596A1521

 

 

 

 

596A1522

 

 

 

 

596A1525

 

 

「rehacer」Swell JQ Turtle Neck  ¥14,904-

渓流釣り納め

2015.09.30 10:13 writer kamakura

_DSC5650

 

 

鎌倉です。

 

 

明日から県内多くの河川が渓流釣り禁漁期間へと突入します。

 

と言う訳で、先日のお休みは今シーズン最後の渓流釣りへ行って来ました。

 

場所は、松本から上田方面へ三才山トンネルを抜けてすぐ、鹿教湯温泉の脇を流れる渓流。

所々で温泉が流れ込み、硫黄の匂いが漂う独特の雰囲気の沢。

 

 

_DSC5648

 

 

この時期は例年かなり肌寒いイメージですが、日中は30度近くまで気温が上がり、沢に時おり吹き込む風がとても心地良い。

 

良い釣り日和でした。

 

 

_DSC5640

 

 

 

 

_DSC5681

 

 

こちらが今シーズン〆の一尾。

 

ふっくらとした体高のある良いイワナが釣れました♪

 

明日から来年2月中頃まで渓流は禁漁期間となります。

今シーズンも大いに楽しまさせて頂きました。

 

ありがとうございました!!

「My Beautiful Landlet」グリーンコートとグリーンパンツ

2015.09.29 13:45 writer yaguchi

317fe2_05cc7b4165874f36a2282d979bd465a5.jpg_srb_p_600_837_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srb

 

 

 

 

317fe2_a3fc00d488c24926a739c7b4c8fefa6d.jpg_srb_p_600_837_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srb

 

 

<MEN’S ITEM>

 

 

「My Beautiful Landlet|マイビューティフルランドレット」からセットアップできるグリーンカラーのコートとパンツが入荷致しました。

 

※当店はジャケットは仕入れておりません。

 

 

596A1500

 

 

 

 

596A1499

 

 

「my beautiful landlet」 チェスターコート ¥42,984-

 

 

「my beautiful landlet」 ワンタックパンツ ¥21,384-

 

 

596A1501

 

 

こちらのパンツは同レーベルのワイドパンツがメーカーさまで早々に完売し、急ぎ追加企画で仕上げた追加企画アイテム。

 

今期店頭でも好評のウール生地でウェストイージー仕様、デザインは極々シンプルに仕上げられた一本。

 

全国でも販売本数が少ないですよ~!!

 

 

596A1502

 

 

「my beautiful landlet」 ワイドイージーウールパンツ ¥25,704-

「kha:ki」から新商品続々

2015.09.29 13:42 writer yaguchi

596A1506

 

 

<LADY’S ITEM>

 

 

レディースブランド「kha:ki|カーキ」から新商品が続々入荷!!

 

程よくカジュアル、程よく大人っぽさのある「kha:ki|カーキ」のアイテムを宜しくお願いいたします。

 

 

596A1503

 

 

ウールカットソーの上身頃に下はネルシャツ生地に切り替えられたロンT。

 

「kha:ki」 HEM LAYRED TEE ¥15,660-

 

 

596A1504

 

 

ボリュームを抑えたスウェット生地の着易いプルオーバー。

 

「kha:ki」 hem round sweat pk ¥15,660-

 

 

596A1505

 

 

ボリュームを抑えた着易いスウェット生地のワンピース。

 

「kha:ki」 BACK ZIP OP ¥15,660-

 

 

コットン起毛ネル生地のプルオーバーワンピース。

 

「kha:ki」 BRASHED SLEPING OP ¥17,280-

「Ouur」レディースとメンズニット入荷

2015.09.29 13:08 writer yaguchi

596A1450

 

 

<MEN’S ITEM>

 

 

「Ouur|アウアー」からレディースアイテムとメンズのニットが入荷致しました。

 

どれもなかなか素敵です♪

 

 

596A1452

 

 

こちらはウールナイロン素材の毛糸を格子状に編みこんだ見え方のニット。

 

手触り肌さわり良く、軽やかで暖かなニットです。

 

 

「Ouur」 格子編みニット ¥19,440-

 

596A1455

 

 

こちらはウール素材の生地圧のカットソー。

 

下にロンTやシャツ、薄手のニットなどレイヤードシて真冬にも着ていただくワンピースです。

 

 

「Ouur」 ウールカットワンピース ¥19,440-

 

 

596A1457

 

 

こちらはウール素材のミディアムパンツ。

 

このパンツは個人的にすごく良い、好き!!

 

カッコいい雰囲気の女子スタイルを!!

 

 

「Ouur」 ウールパンツ ¥19,440-

 

 

596A1459

 

 

 

 

596A1453

 

 

メンズで入荷したニットもレディースでご紹介した物と同じメンズサイズ。

 

 

「Ouur」 格子編みニット ¥19,440-

 

 

596A1451

 

 

「Ouur」 格子編みニット ¥19,440-

 

 

596A1449

 

 

「Ouur」 格子編みニット ¥19,440-

「Episode No.,」ミックスジャガードニット入荷

2015.09.29 13:05 writer yaguchi

596A1471

 

 

<MEN’S ITEM>

 

 

「Episode No.,|エピソードナンバー」

 

0からのカウントダウンによって始まり、0にて完結する物語。

 

語り継がれる逸話となるように。


逸話は聞く人によって日々変わり、自由な発想をプラスし、広がるように。


1つ1つの物語は人々の中で大切にされ、より特別な想いを抱き、四季を感じ、高揚させるように。


「Iroquois」のアイデンティティーともいえるニットをメインアイテムとし、これまで培った知識・技術を終結し、直接的なデザインや、一緒に時を刻めるようなニットを毎シーズン(全11話)発表。

 

 

そんな「Episode No.,|エピソードナンバー」がこの秋冬エピソード0を向かえ完結する。

 

言わばファイナルコレクション。

 

 

そんな同ブランドのラストランから入荷したのがこちらのミックスジャガードニット。

 

巧みなニット技術を用い仕上げられ編みこまれた美しいジャガードをご覧下さい。

 

 

596A1466

 

 

「Episode No.,」 ミックスジャガードニット ¥32,400-

 

カラー/ベージュ

サイズ/1(M)・2(L)

今日の矢口|「TROVE」SAVY PULLOVER SHIRT

2015.09.29 12:56 writer yaguchi

596A1490

 

 

本日の”今日ヤグ”は、「TROVE|トローヴ」のSAVY PULLOVER SHIRTを着たスタイリング。

 

 

596A1491

 

 

 

 

596A1492

 

 

 

 

596A1494

 

 

「TROVE」 SAVY PULLOVER SHIRT ¥20,520-

モデル/身長183㎝・体重68㎏・ボトムス31inch・靴27.5㎝/サイズ3を着用

 

 

596A1496

 

 

「ETHOSENS」 ワンタックワイドパンツ ¥27,000-

モデル/身長183㎝・体重68㎏・ボトムス31inch・靴27.5㎝/サイズ2を着用

 

 

596A1493

 

 

「TROVE」 ラッセベレー ¥9,720-

モデル/身長183㎝・体重68㎏・ボトムス31inch・靴27.5㎝/サイズFREEを着用

 

 

「FACTOTUM」 フランネルチェックウールストール ¥14,040-

モデル/身長183㎝・体重68㎏・ボトムス31inch・靴27.5㎝/サイズFREEを着用

 

 

596A1497

 

 

「KIDS LOVE GAITE」 スウェードダブルモンクストラップシューズ ¥47,520-

モデル/身長183㎝・体重68㎏・ボトムス31inch・靴27.5㎝/サイズ8.0を着用

今日の鎌倉|「SASQUATCHfabrix.」WA-NECK SHIRTS

2015.09.29 12:55 writer yaguchi

596A1473

 

 

本日の”今日カマ”は、「SASQUATCHfabrix|サスクワッチファブリックス」のWA-NECK SHIRTSを着たスタイリング。

 

インナーとパンツは「The Sakaki|ザサカキ」から。

 

 

596A1476

 

 

 

 

596A1477

 

 

 

 

596A1480

 

 

「SASQUATCHfabrix.」 WA-NECK SHIRTS ¥28,080-

モデル/身長175㎝・体重58㎏・ボトムス29inch・靴27.5㎝/サイズMを着用

 

 

596A1482

 

 

 

 

596A1483

 

 

「the Sakaki」 theBang C L/S 編物 ¥9,504-

モデル/身長175㎝・体重58㎏・ボトムス29inch・靴27.5㎝/サイズSを着用

 

 

596A1487

 

 

「the Sakaki」 theBang C L/S 編物 ¥9,504-

 

 

596A1484

 

 

「the Sakaki」 イマギテーパード ¥27,000-

モデル/身長175㎝・体重58㎏・ボトムス29inch・靴27.5㎝/サイズSを着用

 

 

596A1485

 

 

「Mighty Shine」 Jagger Cloud Cable Watch ¥6,264-

モデル/身長175㎝・体重58㎏・ボトムス29inch・靴27.5㎝/サイズFREEを着用

 

 

596A1478

 

 

「master-piece x P01」 COLLABORATION Fade ¥24,840-

 

 

596A1486

 

 

「mythography」 ビブラムソールシューズ ¥30,240-

モデル/身長175㎝・体重58㎏・ボトムス29inch・靴27.5㎝/サイズ3を着用

フォトグラファー

2015.09.29 09:40 writer yaguchi

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

矢口です。

 

 

ロバート・キャパの写真「崩れ落ちる兵士」。

 

 

スペイン内戦中の共和国政府(人民戦線政府)側の兵士がコルドバのセロ・ムリアーノ(Cerro Muriano)の戦いで反乱軍と戦っている最中に銃弾で倒れたところを写したものと雑誌で公表された当時から信じられ、ピカソの『ゲルニカ』と並んで反ファシズムのシンボルのように扱われた写真であり、22歳の無名の青年だったキャパを一躍有名にした写真。


「当時の戦場写真は4×5インチのフィルムを用いて遠くから撮られた動きの乏しい写真が普通だったが、キャパは機動性と速写性を確保するため35ミリフィルムでの撮影が可能なライカを用いて戦場の中で撮影した」また「兵士が頭を撃たれて倒れる瞬間を兵士の前方至近距離から撮影した極めて珍しい写真」また「キャパ自身が撮影した」と長らく信じられてきた。

 

しかしこの写真はあまりに「完成度」が高いことや、頭部に負傷がはっきりと確認できないこと、更にキャパ自身が生前この写真について殆ど語らなかったことなどから、本当に撃たれた瞬間を撮った写真であるかどうかについて、真贋論争が長年にわたり続けられてきた。

 

実は写真に写っている兵士というのは、戦闘中だったわけでもなく、ただの訓練中にすぎなかったので、敵に撃たれたわけでもない、と判明した。
「崩れ落ちる兵士」に写っていた兵士というのは実は、ただ後ろに転びそうになっている兵士にすぎなかったわけであり、この兵士は命を落としてもいなかったのである。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

・・・先月山梨にあるとある写真美術館でみたこの写真。

 

私の青年期「ちょっとピンぼけ」と言う本で知った戦場カメラマンのキャパのいくつものプリントがあり目を見張る。

 

 

全てオリジナルプリント(原版から直接焼き付けたプリント)ではないにせよ、本やWEBで見ていた写真が間近でみられ、臨場感や迫力をその写真から感じる。

 

20年前から見ていた写真の実プリント初見だけにとても感慨深かった。

 

 

596A1434

 

 

写真は昨晩お店に寄ってくれたりんご音楽祭オフィシャルフォトグラファー集団のうちの5名。

 

皆さん、東京を活動拠点に置く腕利きに写真家さん。

 

ちなみに右から2番目の方が十数名からなるカメラマンを束ねる折井キャプテンカメラマン。

 

 

この方達がりんご音楽祭の躍動感と臨場感を写し取り僕たちに楽しみを届けてくれる。

 

こちらは2014年昨年の写真

 

2015年の写真アップが待ち遠しい!!

 

 

さて、フォトグラファー=写真家というお仕事。

 

道具や手法、被写体やシュチュエーション、撮り手によって様々な見え方・見せ方がある。

 

フィルムからデジタルに変わった現代の写真事情においてはその違いももしかしたらフィルム時代の何乗かになっているに違いない。

 

それ故に永遠に奥深いお仕事だ。

 

(そんな写真家さんの表現の違いの諸所を見るのが”にわか”写真好きの私にとってとても興味深い。)

 

 

それは服の作り手にも洋服屋も言える。

 

多岐に渡る奥深き服作り、お店作りがあり、極論すればターゲットの広さ狭さになるのですが、、自らの信念において流れる部分と流れない部分を見据えて自分の思いを服やお店にぶつける。

 

資本主義社会においては売上げが優劣の指標ではありますが、その存在を好きになって下さるオーディエンス(お客さま)がいて、ブランドやお店を自分の人生においてずっと健全に運営し続ける事が出来るのであればその存在はいつだってトップタイであり、正解の形であると私は思います。

 

そういう意味ではどんな職種も極みの道は遠く奥深い。

 

 

さて、今日からパリではパリプレタポルテコレクション2016SSが始まる。

 

そこでもまた様々な作り手の思いが表現されます。

 

ファッションは”カッコ良い”のか、”そうでない”の直感的シンパシーだけで私は良いと思う(写真も同じかな)。

 

でも、その奥に潜むテクニックや作り手の思慮思考にまで視線を巡らすともっとファッションが楽しくなるのかもしれませんね。

Calendar
April 2017
S M T W T F S
           
           
Archives

2017

2016

2015

2014